一時預かりしている里親募集中の子たちの日記

どんちゃん 2009年12月14日~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベリーちゃん 8日目+ゆきちゃん(2号)
2006年10月22日 (日) | 編集 |
ベリーちゃんです!
   携帯用の画像はこちら
ベリーちゃんが我が家に来て1週間経ちました。
日々みんなとの距離も近くなりオヤツの配給の時には
1枚の写真に4ワン揃えるようになりました。
みんなで!
   携帯用の画像はこちら
すごく甘えたさんで、自分から膝に上がってきてスリスリスリスリ・・・
あまりに激しくラブラブな行動をとっていたため
我が家のちび隊長(超甘えたの独占欲強し)に
怒られてしまいました。(こんな感じで甘えます↓)
甘えるベリーちゃんです!
   携帯用の画像はこちら
我が家では長男ぷーちゃんがワンコリーダー、隊長ちびが女王
黒ラブロビンはヒラ隊員と序列がはっきりしているので
新入りの預かりッ子は臨時隊員となります。
臨時隊員の分際で態度が大きすぎると隊長に怒られるのです。
こうして我が家では日々ワンコ社会の序列が守られていますが
ベリーちゃんにもちゃんとこれに従ってもらっています。
 
べりーちゃんはドッグサルベーションさんからの一時預かりです。
里親希望やお問い合わせはドッグサルベーションさんまで!!
よろしくお願いいたします!
 
そして残念なお知らせがあります。ベリーちゃんの前に預かっていた
ゆきちゃん2号」ですが、里親候補さんとのお試し生活の結果
白紙に戻ってしまったそうです。
トイレのもんだいもあるようですが、里親候補さんとの相性が
あまり良くなかったようで、信頼関係が結べなかったようです。
次の預かりさんが見つかるまでお世話はいただけるそうですが
再度里親様募集となりました。
いつでも里親募集中」にも再度募集がかけられています。
里親候補さんをリーダーと認めず、優位に立とうと頑固な性格に
なってしまったという事を保護団体の方からの連絡で聞いたのですが
我が家にいた時にはダメなものはダメと言えば理解も
できていましたし、甘やかすのだけでなく、信頼関係をまず結ぶことを
第一に接していただければ問題なく暮らせると思います。
里親候補さまはワンコとの生活にあまり慣れておられない方だと
伺っていたので、戸惑われる事などが多かったのだと思います。
ゆきちゃんは神戸の警察署に保護された子で、期限が切れるという
ことで、大阪の保護団体さんが手いっぱいなことと遠いのもあり
神戸から加古川ならと我が家にやってきた子です。
小ぶりのビーグルの女の子、7歳以上と思われます。
ブリーダーの飼育放棄と思われる子で、肉球パッドも柔らかで
赤ちゃんのようでした。トイレのしつけもされていませんし
声帯が切られていて声がほとんど出ません。
他犬にもとてもフレンドリーで人も超大好きな甘えたさんです。
残念なことにフィラリア陽性ですが、年齢の事なども有り
今のところは手術はしないでいこうということです。
ゆきちゃんを保護された団体さんも
ゆきちゃんが今現在いるのも大阪市内です。
ゆきちゃんです!↓よろしくお願いします!
ゆきちゃんです!
   携帯用の画像はこちら
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
嬉しそう
「この子はどこに居ても今自分が置かれている状態を良く知っていて 賢い行動をとる子です。」 とドッグサルべーションの方から聞いていました。
そして 日曜日・・たんたんさんが迎えに来て下さる と聞き 本当に嬉しかったです。
これでベリーちゃんも きっと優しい里親さんに出会える様な気がしています。
皆さん こんなよい子です。宜しくお願いしまーす。

ワン社会は 優しく厳しくはっきりしていますね。
ウチでも菊菜ちゃんがだだ今修行中です。
ぷー女王様はえらい!うめ姐御はうるさい!あらたま叔父ちゃんは優しい。とりあえずここまでは わかった様です。

ゆきちゃん2号は残念です・・
今までひとりぼっちで 愛情の言葉も知らないまま大きくなった子です。名前を呼んで貰った事もないでしょう・・
新しい家族の ほんの少しの努力とたくさんの愛情で 楽しく暮らす事ができるのだと思っています。
また必ず優しい里親さんと巡り会えるはずです。きっと・・
2006/10/23(月) 11:26:26 | URL | うめちび姉さん #-[ 編集]
難しいですね・・・
ゆきちゃん、残念ですね。
うちもご存知の様に、アランとん(改名?!)の事では、色々あって、本当に一時は「安楽死」も考えました
でもね・・・やっぱり殺すことはできせんでしたね。
怖くて仕方なくて、不安いっぱいやったけど、それでも「戦う」方を選んでしまいましたね(笑)
今は、虐待?!に近い育て方かもしれません^^;
どんな事情で、ゆきちゃんを手放すのかは分からないけど、本当にうめちび姉さん様が書かれておられるように、少しの努力と愛情。。。そして時間だと思います。
うちは3年経った今でも「オバカちん街道まっしぐら」ですから~!
どっちが「オバカちん」か聞かないで下さいね(ーー;)

またもや、チビ姫との戦いが・・・
怖いもの見たさ。。。^m^
2006/10/23(月) 15:57:24 | URL | nako #UXr/yv2Y[ 編集]
うめちび姉さんへ
ゆきちゃん2号は残念でしたが、きっと本当のパパママが迎えてくれると信じています。
我が家もまったく同じですよ~、「ぷー将軍はエライ、ちび隊長はうるさい、ロビンはやさしい」これは理解しているようです。家族構成が同じですね~、ますます親近感がわいて来ます。
ベリーちゃんはすっかり私用の座布団が気に入ったようで、隙を見てはその上に寝ています。今も半分以上占領されています。
2006/10/23(月) 23:57:02 | URL | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
nakoさんへ
コメントありがとうございます。ワンコとの生活にあまり慣れておられないとやはり大変かもしれません。お世話される方みなさんの理解と協力が得られないとみんなが幸せにはなれませんし。里親候補さまもいい方で、巣立った翌日直接お電話までくださったんです。ただ、ゆきチャン2号とはご縁が無かったんだと思います。お試し期間にそれがわかってよかったと思います。はやくゆきちゃん2号の幸せが早く訪れるように祈ってあげていただければ幸いです、よろしくお願いします。
2006/10/24(火) 00:02:30 | URL | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。