一時預かりしている里親募集中の子たちの日記

どんちゃん 2009年12月14日~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっちゃん・アイくん 9/11
2009年09月11日 (金) | 編集 |
先日4日に預かりっ子・ビダンくんをドッグサルベーションさんへ送り届けて来たのですが、実はその時に新たな預かりっ子を連れて帰ってきちゃいました。




しばらくは預かりはしないでおこうと(ニャンコのアイくんはまだいますが)思っていたのですが、DSVの代表さんとお話しているうちにそういう話になってしまい、そのまま預かることになっちゃいました。
シェルターの室内も一杯でビダンくんはお外の犬舎にというお話だったので、うちが預かればその子の場所が空くし、ビダンくんも室内にいれるな?と考えたり・・・うちのちび隊長が預かりワンちゃんの男の子がどうも相性悪めなのもあり、女の子なら大丈夫かな?となりました。
代表さんからこの子と言われたのが「なつめちゃん」でした。
現在体重が6.8キロと小柄で少し柴系かな?と思われるミックスの女の子。年齢は2歳くらいだと言うことです。避妊手術済み、フィラリア陰性。
徳島から大阪にやってきた子で、幼い時に捨てられたかで放浪し、ずいぶん苦労してきたそうです。
その苦労の為か年齢より落ち着いて見えるなつめちゃんです。
我が家では呼びやすいように「なっちゃん」と呼んでします。



なっちゃんはシェルターではお散歩までトイレも我慢する子で、ただ興奮しちゃうと(ケージから出してもらう時にそれがうれしくて興奮して)ウレション(少しちびっちゃう)という事でした。
我が家に来てすぐは確かにケージから出すたびに興奮してちびりながら歩いていましたが(笑)数日で「ケージから出してもらうのは普通のこと」になったようでちびらなくなりました。
もちろん室内でのトイレの失敗は今のところありません。
トイレは庭がメインで散歩の時などにも済ませます。
最初は我が家の子たちが恐くて仕方ないようでしたが、我が家の社交犬・祥介が一番に仲良くなり、ちび隊長ともなんとかうまく今のところはやっています。



毎日毎日朝から晩まで祥介となっちゃんは遊びまわっています。
少しぽっちゃり気味?かなと思われるなっちゃんも我が家の「生きた筋肉マシーン・祥介号」で筋肉もしっかりつくことでしょう(笑)
食が細いなっちゃんですが、よく動くことで食欲も出てきそうです。
食事時やお留守番・お休み時などはケージに入ってもらっていますが、フリータイムもしっかり室内で庭で寛ぎ、遊んでいます。
バク睡したい時は自分でケージに入って寝ています。
今は完全な私のストーカーとなっていますが、慣れてくればそれも落ち着くと思います。



体重7キロ以下の小柄ななっちゃん、抱っこも楽々です。
我が家に来てまだ1週間ですが、すっかり室内犬です。
いつでも新しいご家族と生活できる子です。
我が家には3ヶ月の滞在予定ですのでどうぞみなさまよろしくお願いいいたします。



アニマルメリーランドさんからのお預かりニャンコ・アイくんは我が家の2階個室にて毎日大運動会を開催中・・・とても子猫が1匹とは思えない元気さです。
まったく物怖じしないアイくんは新しいご家族の元でもその日からマイペースに暮らせる元気な子です。
どうぞよろしくお願いします。


なっちゃんについてのお問い合わせはドッグサルベーションさんに
アイちゃんについてのお問い合わせはアニマルメリーランドさんにお願いします。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。