一時預かりしている里親募集中の子たちの日記

どんちゃん 2009年12月14日~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とめぞう 5/20
2009年05月20日 (水) | 編集 |

今日もとめちゃんは元気に走り回り、お家防衛軍隊員の祥介が庭で何か変事?を見つけ「ワン」と吠えると・・・臨時隊員のとめちゃん、隊長のちび、将軍のぷーちゃんの順番に走って庭へ向かい、ちび隊長ととめちゃん、祥介、とめちゃんが吠えています(笑)
そして「なんだ、そんなつまんないことか?」となるとぷー将軍、ちび隊長、とめちゃんの順に家の中に戻って来ます。(祥介はしつこいので・・・)

先日の日記はちょっと獣医さんにムカついたので書いちゃいました?
一応「フィラリアが理由」というは書いてもいいと代表さんい許可を得て書いたんです。

希望者さんには何も思うところは無く、ただこういう獣医さんがいるから第二の幸せを掴みにくい子たちがいるんだ?と悔しかったんです。

かなり以前から我が家を見守ってくださっている方ならご存知でしょうが、以前我が家の預かりっ子にWキャリアの猫・ヴァイちゃんがいました。
その頃ワンズの予防は一番近所の病院に行っていたのですが、その病院に親戚が猫を貰って検診に連れて行った時に「あの家には連れて行ったら駄目。病気が移る。」親戚が「猫には合わさないから」と言うと「あの人たちが危ないんだ。あの人たちに会ったら家の前でホコリをたたき、家に入ったらすぐに服を脱いで洗濯し、お風呂に入らないと家の猫に病気が移る。菌は38時間?生きている」とか言ったそうです。
その為、親戚家族はパニックになり、葬式が出来てもうちは呼べないとまで思ったそうです。
かなり経ってからその事を話してくれたので猫エイズと白血病について説明し、その家に娘もネットで調べて理解してくれました。
はっきり言ってその病院というか先生には今でも腹が立っています。
「Wキャリアの子を飼っている人間=病原体」扱いされたのですから。
何より先生だけでなく、その病院は先生の母親が手伝いをしていたのですが、おそらくそんな知識も無いだろうに先生の言うことを煽るように「そうよ?お母さん、危険よ?」と言いまくった事に腹が立つ。

・・・と話が逸れましたがかかりつけの先生がどんな考え方を持つ人かは大きな問題です。
その獣医さんは保護動物=汚いとか恐いという考えだったと思います。
なので他の病院に「Wキャリアの子ですが見ていただけますが」と訊いてみたところ「もちろんです。入院も場合によっては輸血もします」という病院があり、ワンズの病院はそこに変えました!

でも正直、フィラリア陽性は病気です。
今元気でもお腹の中の虫が悪さして体調を崩すこともあるかもしれない、それが不安であるなら最初から止めておくのが双方の幸せでしょう。
ただ「元気元気です」と家族にしてから病気が分かることだってあります。
うちのちび隊長でもうちに来てから「膀胱炎・ストルバイトになりやすい」「先天性膝蓋骨脱臼」が分かりました。
保護主さんは「返してくれてもいい」と言われましたが「家族ですから」とお返事しました。
そしてストルバイト予防にクランベリー100%ジュースなど、階段は抱っことか工夫して薬も手術も無しで元気に暮らしています。
とめちゃんにも「今後とめちゃんに何があっても家族として愛し、共に頑張ってくださるご家族」が出来ることを願っています。
嬉しい事にとめちゃんにいくつかお話をいただいているそうです。
とめちゃんにお心を留めていただき本当にありがとうございます。
とめちゃんの性格等をよくご理解の上、受け止めていただければと思います。
何の問題も無いわけではありません。
気は強いです。番犬もしちゃいます。これも今までの苦労の結果です。
でも何の問題も無い子の方が少ないというかほとんどいません。
「とめちゃんのこれまでの5年間もまるごと愛して」いただきたいです。

それと嬉しい報告です。
アニメリさんでフィラリア陽性のためご縁が無くなった
シーズーミックスちゃんのこずえちゃんに良いご縁が舞い込み、幸せを掴んだそうです?良かった?
きっとこのご縁が本当の運命の糸だったのでしょうね。
「こずえちゃん、おめでとう?幸せになってね?」

皆様、とめちゃんが幸せの階段の切符を掴むまで見守ってくださいませ、お願いいたします。

とめぞうはアニマルメリーランドさんからの一時預かりです。

とめぞうについてのお問い合わせはアニマルメリーランドさんにお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なんちゅう人
いやその獣医さん、ちょっとおかしいのじゃないのですかと言いたいです。 でも飼い主さんも本当に心からとめちゃんを受け入れてくださる方が良い! みんな人間のエゴで放棄、病気になった動物ばかり。きちんとケアーしていれば、みんな元気なんですよね。 そのあたりを獣医さんともある方が、、、。
2009/05/21(木) 21:14:28 | URL | ハッピーの母より #b2.I9V5E[ 編集]
ハッピーの母さん、
獣医さんでもいろんな人がいますからね~
残念ですがとめちゃんの運命のご家族じゃなかったということだと思います。
ワンコは自分で病院に薬を貰いにいけませんからね・・・
過去もひっくるめて愛してくださる方の下へ巣立てると思っています。
2009/05/21(木) 23:08:48 | URL | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。