一時預かりしている里親募集中の子たちの日記

どんちゃん 2009年12月14日~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とめぞう 5/18
2009年05月18日 (月) | 編集 |


とめちゃんですがもうしばらく我が家に滞在することになりました。

お話が白紙になったのです。

理由は「フィラリア陽性」です。

預かり日記の最初の日にも「フィラリア陽性」と記載「いつでも里親募集」の投稿にも記載されていたした。もちろんアニメリさんのHPでも。
仲介してくださった方もお話されたそうなのですが、聞き流されていたんでしょうね。

とめちゃんを希望された方は掛かりつけ?の病院の先生から「フィラリアにかかっていたら長生き出来ない」「そんな病気の子を貰うのやめとき」みたいな事を言われたそうで、話がややこしくなったようです。

保護されたりレスキューされた子の多くは「フィラリア陽性」です。
中には重度の陽性で手術の必要な子やそのために亡くなる子もいます。
でもほとんどの子がちゃんと投薬してあげれば陰性になります。
それも春から秋の普通投薬でも。だって我が家の幸姫ちゃんは13歳まで一切予防無しで、2年の通常投薬(フィラリア陽性の子も飲めるモキシデック)で陰性になりました。
幸姫は推定年齢16?18歳です。

とめちゃんはまだ若く、日記を見ていただければ分かるように「元気100倍で走り回っています」咳などの症状もありません。
2?3年の通常(予防)投薬で陰性になる可能性が高いです。
我が家のような「病気自慢の家」(笑)から見れば軽度のフィラリア陽性なんて病気のうちに入りません?
我が家からだってフィラリア陽性の子何匹も巣立っていきましたし、みんな元気に幸せに暮らしています。

フィラリア陽性ってそんなにネックになることなんでしょうか。
他にもご縁が決まった子を避妊手術に連れて行き陽性が分かったら「病気の子はいらない」と言われた事もあったそうです。

もちろん、何も無いのが一番でしょうが、「この子と暮らしたい」と目に心に留まった子ですよね。
「この子が気になったのは運命。この子のまるごとを受け止めて愛したい」と思わないのでしょうか・・・。

って言うか「何?その医者??」って感じです。
でも実際いるんですよ、こういう医者。
我が家の近所にもいます。

とめちゃんには他にもお声をかけていただいていたそうなんですが先に決まっていたから・・残念?

でも
「とめちゃんのまるごと」を受け止めて、愛してくださるご家族からお迎えが来るはずです。
巣立ちが少し先になっただけ。
とめちゃんの運命のご家族がきっととめちゃんを見つけてくれる。
それまで我が家でゆっくり待っていようね、とめちゃん。

とめちゃん
  ダックスミックス、5歳、オス(去勢手術済)体重約8キロ、フィラリア陽性
  トイレは庭や散歩で済ましていますが新しい場所ではおトイレの失敗・マーキングもあるかと思います。
  心細くて鳴くこともあるかもしれませんが大きな心で見守ってあげていただけませんでしょうか。
  飼い主さんが亡くなられ行き場所が無く、繋ぎっ放しで放置されていました。
  寂しい思いも恐い思いも、ひもじい思いももたくさんしてきました。
  小さな体で虚勢を張って生きてきました。
もう二度とそんな思いをしなくていい、今のとめちゃんをまるごと愛してくださるご家族さまから「幸せの階段の切符」をいただけるのを首を長くして待っています。

どうぞ引き続き「たんたん家預かりっ子、とめちゃん」をよろしくお願いします。

とめぞうはアニマルメリーランドさんからの一時預かりです。

とめぞうについてのお問い合わせはアニマルメリーランドさんにお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
アランも保護当初は、クッキリクリクリ陽性反応が出てたけど、今では、スッカ~リキレイな陰性になったよぉ~(^^)
2年ぐらいで、完治したのかな。
草むらにもガンガン顔突っ込んで、身体突っ込んで、飛んでる虫を食べたりとしてるけど(オイオイ)、予防をキチンとすれば、ゼンゼン問題ないと思います。
うちの獣医さんは、あまり気にしてなかったかも(笑)
とめちゃん、ガンバレ~!
2009/05/19(火) 11:26:48 | URL | nako #UXr/yv2Y[ 編集]
こんにちは
はじめまして^^
うちの子も保護犬でフィラリア陽性です。
この子に会うまでは
フィラリア=末期のイメージが
ものすごく強かったんです。

ボランティアスタッフさんや獣医さんに
色々話しをきいたところ
軽度なら毎月の投薬を続けていけば2年~3年で完治すると。

里親募集サイトでとめちゃんをみてずっと気になってました^^
うちのワンコ中型犬なんですけど
お顔がとめちゃんににそっくりなんですよ。

里親候補さん,とめちゃんにも両方にとって
事前のキャンセルでよかったですね。

次こそはよい縁がありますように♪
2009/05/20(水) 08:02:02 | URL | くうまま #mQop/nM.[ 編集]
ありがとうございます~
nakoさん、
お久しぶりです~
そうですね、アランちんも昔は陽性でしたね・・・もうすごく遠い過去の感じがします・・・というか昔からアランちんも元気100倍でしたね(笑)
獣医(専門家)の言う事は素人にしたら絶対みたいなとこがあるから悩んでしまうんですよね。これはもう出会った先生によるところが大きいかな。あとはどれだけ親(飼い主)が勉強するかでしょうね。
子供たちを守るために勉強は欠かせませんね~

くうままさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。
くうままさんのワンちゃんととめちゃんお顔が似てるんですね、自分の子と顔の似てる子は気になりますよね、うちもそれで気になったご縁で預かることになったんです。
病気についてはどんな病気もですが知らないと恐ろしさばかりですからね。その時にどんな人に出会い、どんな事を知るかによりますね。
本当に双方にとってこれで良かったと思っています。
これからも応援よろしくお願いいたします。
2009/05/20(水) 19:20:32 | URL | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
言い方キツいけど、
とめちゃん、そんな人のとこの子にならなくて良かったと思います。
獣医は最低過ぎて言葉にもならないし、口が腐りそうだけど、
その手の獣医って頭も悪けりゃ心も悪いんだなと、挙げ句腕も悪そうですし。
あーちゃんさん仰る様、獣医の(専門家)話は
すべて信じて鵜呑みにする飼い主確かにいる。
もっと始末に終えないのはたかがショップ店員や繁殖屋を専門家と勘違いし鵜呑みにする人もいますが、獣医もピンキリ。訓練士もピンキリなら、トリマーやAHTも繁殖屋も然り。特に生体売買するショップ経営者と店員と繁殖屋は大多数が
売れる事が一番だから、知識はあまりなかったり、あっても間違いを平気で教える(楽に飼えると思わせる為)
犬猫も小動物も小鳥も皆命‥沢山の命が殺されている現実、いい加減飼う側も知らなかったとか、鵜呑みにしてる場合ではないと思います。
2009/05/20(水) 21:36:14 | URL | 岡田です #-[ 編集]
連続スミマセン
余計なお世話でしょうが、そんな飼い主って、
現在共に暮らすワンコにも何かあり、藪獣医が安楽死をと薦めれば安易にするのでしょうか。。
なんかそんな話も聞いた事ある‥
そうならない事願うしかないけど、どうにかわからせたいですね。
2009/05/20(水) 21:44:15 | URL | 岡田です #-[ 編集]
スミマセン
言葉足らずでしたので、付け足します。
安楽死云々は縁起でもないし、その人が万が一の時どうするかも推測でしかないけど、
獣医も色んな人がいるし、鵜呑みにしてはいけない、飼い主の判断も勉強も大事だって事をわかってほしいなと思いました。
2009/05/20(水) 21:52:10 | URL | 岡田です #-[ 編集]
岡田さん、
我が子が病気とか周りにそういう知識を得る環境が無い場合は不安になるのも仕方ないと思います。
なので希望者さんにはとめちゃんに心を留めてもらってありがとうの気持ちです。ご縁がなくて残念でした。きっとその方の運命の子はどこかにいるんだろうと思います。
今回記事にしたのは後に責任転嫁されないように予防線を張るのが獣医なのかもしれないけど「保護動物に対する心の(余裕?の)無い獣医さんもいる」という事を知って欲しかったのと、まだまだフィラリアに対する偏見?もあるのでそういう事を知って欲しかったんです。
過去に近所の獣医に嫌な思い出があるので獣医さんには腹が立ち
書いちゃいました~。
2009/05/20(水) 21:53:21 | URL | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。