一時預かりしている里親募集中の子たちの日記

どんちゃん 2009年12月14日~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクア・さっちゃん 3/27
2008年03月27日 (木) | 編集 |
昨日アクア・さっちゃん・卒業犬幸姫を連れてドッグサルベーションさんに行ってきました。
ショートステイ中だったたんたんの実家の豆柴りゅうくんを先に送ってから行ったので、助手席にりゅうくん(キャリー)、2列目に私、幸姫。3列目にさっちゃん。
アクアは私が膝に抱いていたのですがしばらくすると「ワタシひとりで寝たいわ?」な感じのアクアを3列目さっちゃんの横に座らせたらすぐさま丸くなって寝だしました。
一度寝だしたら良く寝る良く寝る・・・たんたんの
実家前で止まっている間バク睡でした。
さっちゃんはというと、はじめのうちは「ドコいくんですかね??」といった感じで座って様子を見ていましたがしばらくするとこちらも可愛く丸くなって寝ていました。
アクアとさっちゃん、並んで寝ている姿が可愛くて写真を撮りましたが、さっちゃんが前の位置にいたことやアクアの顔が小さいこともあり・・・「なんだかさっちゃんの顔が大きく写っています」(遠近法です!)
アクアやちび隊長などと写真に写るとすごく大きく見えるようですが、15キロくらいの中型犬ちゃんです?。

【アクアとさっちゃん<遠近法でさっちゃん大きく見えます>】
ゴハン食べて車に乗っても車酔いはありません。どこでも一緒にお出かけできます。
さて、シェルターであちこちに声をかけて集めた新聞紙を下し、しばらく運動場でアクア・さっちゃん・幸姫もウロウロ。
元気な姿を見ていただきました。そしてアクア用にとご支援いただきましたa/d缶などをいただいてきました。

「アクアにご支援物資をお送りくださいました皆様本当にありがとうございます。毎日連続では食べない贅沢アクアですが、隔日であげると喜んで食べます。アクアが少しでも太れるように頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。」

シェルターを後にしてDSVさんの指定動物病院にアクアの検診に行きました。
さっちゃんは車の中でおりこうに待っていてくれますが、幸姫は「絶対ムリ!!」(笑)なので、アクアの付き添いで病院内へ。
時間が早かったのもありすぐに呼んでもらえました。
アクア、体重10.25キロ。今は以前に比べるとしっかり食べているのですが太れずやせています。
12キロくらいまで太ってもいいということでした。
足腰も心配でレントゲンも撮っていただいたのですが・・「アクアさん、年より若いきれいな骨をしていました?」
子宮に何かあると影が写るそうなんですが、アクアは何も写ってなくて「今の所大丈夫そうですね」とのお言葉いただきました。
血液検査の結果も想像していたよりずっと良いものでした。
白血球も赤血球も正常値。正常値オーバーはALPとCREの2つ。
ALPは腎臓の数値で正常値20?155でアクアは176。
CREは腎臓の数値で正常値0.5?1.5でアクアは1.8。
(腎臓のもう一つのBUNは正常値4.5?30.5でアクアは24の正常値内)
肝臓は年齢が上がると悪くなりやすいのと、長年の食習慣のお話もしたので「それもあるでしょうね?」という事でした。
腎臓もやはり年齢が上がると悪くなりやすく、悪くなると良くなりにくい臓器。
幸姫の状態もお話し、腎不全についても説明してくださいました。
幸姫は一時BUNが120越えたと話すと先生は「え?!」と驚いておられました。
やはり腎不全の治療は皮下点滴と療法食だそうです。
結果的には腎臓の数値は今後定期的に様子を見た方がいいでしょうということでしたが、今すぐどうこうということではありませんでした。
アクアの好きなa/d缶やp/d缶も毎日でなければ食べて大丈夫とおっしゃっていただけました。
その他の食事は幸姫用に腎臓用フードをいろいろ買っているのでアクアにもあげたらいいし・・というか今もあげていますからこれでOKということですね。

総合的には「年齢より若くて元気なおばあちゃん」ということになりました。
先生も「15歳と聞いたからどんな老犬かと思ったらびっくりした」とおっしゃってました。
この一年、初めは「ブリやマグロの刺身、とんかつ」しか食べなかったアクアですが、試行錯誤してようやく犬用フードや食事を食べるようになってくれて本当に良かったと思いました。
あのままの食生活を続けていたらもっと悪かったのは間違いないでしょうから。
今回のメディカルチェックはアクアの今後にとってとても有意義なものでした。
これから注意するところを注意しながら「楽しいおいしい生活」をしてほしいと思います。

数値が高いのも幸姫に比べるとそう悪くありません。
幸姫の去年末の数値は「ALPが431、BUNが121、CREが1.4」(点滴している今でALP148、BUNが30?50の間をウロウロ、CREが0.8)ですから!!

さて、ワクチン接種ですが、DSVさんともメディカルチェックして先生が「打ちましょう」と言われたら接種というお話だったのですが、先生は今のアクアの生活環境を聞かれ「それならば年齢もあるし打たなくてもいいでしょう」とおっしゃられたので打ちませんでした。
幸姫がワクチン数日後の体調を崩したことが記憶に強く心配でもありましたのでこちらもほっとしました。

帰りの車ではアクアもさっちゃんも「寝る寝る」とてもよく寝ていました。
(絶対寝ない幸姫までがはじめて自分で横になって・・というか車の揺れでコケてそのまま寝ました)
大きな溝蓋ジャンプやハイジャンプはしない方がいいそうですが、普通の散歩は全然OKなアクア、今日もさっちゃんに負けず元気に歩いていました。
さっちゃんも昨日の疲れはどこへやら・・庭でオスワリして「猫さん拝見いたします」をやっていました。

幸姫の元気な様子も先生に見ていただき「普通の家庭犬になったね?太ったね?ガリガリやったのに?」
「また写真楽しみにしてるよ?」と言っていただきました。

さあ、アクア・さっちゃん、しっかり食べて元気に楽しく過ごそうね?!!

アクアちゃん、さっちゃんについてのお問い合わせはドッグサルベーションさんにお願いします。
 
さっちゃん、アクアちゃんはドッグサルベーションさんからの一時預かりです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
たんたん家の生活ペースに慣れ親しんでいるかのような犬さんたちですが、
検査の結果はやはり多少なりとも心配してしまいますよね。
人間でも年をとればいろいろ出てきますけど、
言葉で訴えてくれない犬さんたちは、
人間が気を回さないといけませんからねえ。
「最近、胃がもたれるんですよねえ」とか
「なんかこのあたりがかゆいんですけど」とか言ってくれたらいいのになあと思いますよ。
2008/03/28(金) 22:27:47 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん、
アクアは別として若いさっちゃんなどは我が家のペースに慣れていてもすぐに新しい環境・ペースに順応できるからそう心配はしていないのですが、検査結果は気になります~。
本当に「胃がもたれるんです」とか「腰が痛いです~」とか言ってくれたらいいんですけど。後ろ足を引きずることが多いので心配してたんですが、背骨自体はキレイな状態でまあ年相応の衰えといったところのようです。激しい運動以外は気にしなくていいみたいですし、内臓関係も年齢からすればまだ良い方ですし、これから気をつけていけば十分長生き出来そうな感じです。
メディカルチェックって大事ですね~。
2008/03/29(土) 05:12:35 | URL | あーちゃん #UA7HFH2c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。